ベーシックインカム要求者組合
ベーシックインカム要求者組合
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


第 7 回研究会のご案内

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞ 
第 7 回研究会のご案内
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

日時:2009年6月14日(日)15時00分~18時00分

場所:立命館大学衣笠キャンパス以学館2階24号教室
(http://www.ritsumei.jp/campusmap/map_kinugasa_j.htmlの④の建物)
アクセス案内:最寄り駅はJR円町駅、阪急西院駅。駅からバスで立命館大学前で下車、もしくは、衣笠校前で下車徒歩7分。

1.報告:「『ケア・再分配・格差』をめぐって」(仮)
      堀田義太郎さん(立命館大)

2.報告:「給付型税額控除をめぐって」(仮)                         
村上慎司さん(立命館大)

※ 討論者は立てず、報告の後に報告を巡って自由に議論します。

◆ 共催:ベーシック・インカム日本ネットワーク準備研究会

◆ 新型インフルエンザが衣笠キャンパス内で発生した場合、キャンパス内は立ち入り禁止になりますので、研究会は延期させていただきます。なお、そのような事態が生じた場合にはすぐにメールにてお知らせします。

◆ 参加費、所得に応じて100円もしくは500円(自己申告)。

◆ 次回研究会などの研究会情報は,ホームページ(日本語版・http://www1.doshisha.ac.jp/~tyamamor/bijn.html、英語版・http://www1.doshisha.ac.jp/~tyamamor/bijnenglish.html)もご覧ください。
スポンサーサイト

第 6 回研究会『ベーシック・インカム入門』(山森亮)書評セッション

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
 第 6 回研究会のご案内
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

日時:2009年5月6日(水・GW最終日)17時-19時30分
場所:京都大学文学部社会学共同研究室(文学部新館5階)
http://www.bun.kyoto-u.ac.jp/sogo/access.html
(地図中「文学研究科」とある建物)

『ベーシック・インカム入門』(光文社新書)書評セッション

1.ご挨拶…日本におけるBI論議の新展開    小沢修司さん(京都府立大)

2.報告

(1) シティズンシップ論の視点から  亀山俊朗さん(お茶の水女子大)

(2)  ジェンダーの視点から     田宮遊子さん(神戸学院大)

(3) 障害者ヘルパーと運動の視点から  渡邉琢さん(かりん燈~万人の所得保障を目指す介助者の会、ベーシック・インカム要求者組合)

3.リプライ              山森亮(同志社大学)

4.ディスカッション

◆研究会終了後、もちよりカンパ制にて簡単な交流会を予定しています
(晴天・曇天時「くびくびカフェ」、雨天時研究会会場)。

◆今回はベーシック・インカム日本ネットワーク準備研究会との共催となります。

◆参加費:所得に応じ500円または100円(自己申告)




第5回例会のご案内

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
 第 5 回例会のご案内
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

報告:「私のベーシック・インカム論へのスタンス――シングル単位論とのからみで」
伊田広行さん
(著書に『「まだ結婚しないの?」に答える理論武装』、『はじめて学ぶジェンダー論』
『シングル単位の社会論』ほか多数。)

討論者:久保田裕之さん
(ハウスシェアやスクオッティング運動について『VOL』など に寄稿)

日時:2009年3月29日日曜 18時30分-

場所:今出川キャンパス博遠館会議室
http://www.doshisha.ac.jp/access/

参加費:所得に応じ500円または100円(自己申告)

*時間帯が時間帯ですので、研究会の妨げにならない範囲で、アルコールを除く飲食物の持ち込み可としたいと思います。持ちより・カンパも大歓迎。

今回はベーシック・インカム日本ネットワーク準備研究会(BIJN)との共催となります。
参加費は当日の資料代・茶代などに使われます。余りが出た場合はBIJNと折半して、考える会分は次回以降の茶菓代となります。

お問い合わせ: cubasicincome(@)yahoo.co.jp (←(@) を @ に直してください)

第5回ベーシックインカムを考える会例会

第5回ベーシックインカムを考える会例会を以下の内容で行います。

日時:3月14日(金)19:00~21:00(終了後軽く懇親会予定)
場所:同志社大学今出川キャンパス

テーマ① 「青い芝の会とベーシックインカム(仮)」 
「生きていることは労働だ」という脳性マヒ者団体青い芝の会の主張は、生存の保障として生きていることに対して賃金が支払われるべきだというベーシックインカムの主張と軌を一にします。
青い芝の会の歴史をおっている同志社大学の廣野さんが発題します。

cf「生きていることは労働だ ― 運動の中の青い芝とベーシック・インカム」(山森亮)
 http://www.arsvi.com/2000/0709yt.htm

テーマ②募集中 発題者応募してます!

詳細などお問い合わせは、cubasicincome@ヤフー.co.jp まで



第4回例会

ベーシックインカムを考える会

第4回例会

2008年1月18日19時から
同志社大学今出川キャンパス

(場所の詳細は
cubasicincome (at) yahoo.co.jp
までお問い合わせ下さい)

ベーシックインカムを考える会第4回例会の発表は野崎さんと在野さんとに各々1時間(質疑・討論含む)ほどでお願いしました。
野崎さんは、『フリーターズフリー』(人文書院)で「生活保護とベーシックインカム」という論稿も発表されています。前回の議論(吉永さんの緊急報告)との関連もあり、生活保護との関連という重要で不可欠なのにベーシックインカム論の中であまり論じられていない論点をとりあげることになるので、とても興味深い内容になると思います。
在野さんからは、障害者の働く権利の拡大等を求めて活動している立場からベーシックインカムに対する考え・思いなどをしゃべっていただき、そこからみんなでベーシックインカム論の可能性や限界(境界)を明瞭にしていけたらいいな、と思います。



(1)野崎泰伸 (立命館大学グローバルCOE生存学創成拠点 客員研究員)
  「ベーシック・インカム/生活保護/働く/働かない」

(2)在野真麻(ありや・まお) (Wheelchair's EYE)
  「障害者の働く権利とベーシックインカム(仮)」

例会の終了後、同じ場所で軽く懇親会があります。




プロフィール

cubasicincome

Author:cubasicincome
FC2ブログへようこそ!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。